芝居屋「GURA」ブログです!


by sibaiya-gura
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ただいま充電中!

え~更新ができずに今日まできてしまいました・・・。
初仕事を追え、現在日々の生活を充実させるべく、芝居活動はオフ!
家庭があると、芝居にばかり集中していられないのが現実ですね。

でも、しかし! その中でも着々と準備は進行中なのであります!
どんどん、どんどん、頭の中で、プランができつつあります。
そしてそれを行動に移して、チェックして、さらにアクションを起こしていく。

目標の実現に向けて、前へ歩いていきます。

ちょっと時間がかかるかも・・・。

みなさんにお伝えできることが出てきたときには、またすぐにお知らせいたします!

それまで、ちょっとの間(?)、留守にするかも・・・。
[PR]
# by sibaiya-gura | 2006-03-18 06:00

遠別公演 無事終了!

人形劇フェスティバル2006さっぽろ冬の祭典、最後の1ステージ、遠別公演が無事終了いたしました!
芝居屋「GURA」を立ち上げ、初仕事となった今回の舞台。ひとりは裏方として、ひとりは役者として参加させていただきました。
この公演で得たもの、人とのつながりや、芝居への気持ち、いろんなことを発見し、学び、再認識した公演だったと思います。
芝居屋として、ほんとに充実した公演でした!
改めまして、この場をお借りして、皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました!grazie!
[PR]
# by sibaiya-gura | 2006-02-28 22:33

お疲れ様でした!

芝居屋「GURA」の初仕事、なんとか無事終えることができました!
今回のお芝居を観に来てくださったみなさま、そしてこのお芝居に関わったすべての皆様に、本当は直接伝えたいのですが、この場をお借りして感謝申し上げます。
ありがとうございました!grazie! です!
打ち上げの席では、旗揚げ公演もぶちまけてしまいました・・・。
やるぞ! おー! 

と、その前に、26日(日)の遠別公演に向けて、英気を養い、集中力を高め、いざ!参りましょう!!
[PR]
# by sibaiya-gura | 2006-02-13 22:21

いざ、教文!

さあ、いよいよ本日から、教育文化会館での公演4ステージが始まります!
大通公演では雪まつりも開催されており、盛り上がっています!
役者陣も気合を入れ、さらにパワーアップしたステージをごらんいただけると思います!
さあ、4ステージ、がんばりましょう!! おー!
[PR]
# by sibaiya-gura | 2006-02-11 07:10

いよいよ初舞台!!

芝居屋「GURA」としての初舞台が明日からやまびこ座で始まります!!
まだまだスタートしたばかりの芝居屋「GURA」。その初舞台がこんな大きな公演ということで、あらためて、いい意味での緊張感も感じています。
初めての舞台、あのときの感動が、いまも心に残っています。純粋に芝居を楽しむこと、それが芝居屋「GURA」のモットーでもあります! 
明日から始まる人形劇フェスティバル冬の祭典、全ステージ完全燃焼でがんばります!
多くの子どもたちの笑顔に出会えることを、楽しみにしています!!
[PR]
# by sibaiya-gura | 2006-02-03 23:08

いよいよ小屋入り!

さあ、芝居屋「GURA」の初仕事となる人形劇フェスティバル冬の祭典が来週やまびこ座で本番を迎えます!
31日からは実際の舞台を使っての舞台稽古が始まります!
たくさんの役者さんや裏方さん、スタッフのみなさんで創り上げていくこの人形劇フェスティバル! 子どもたちに、テレビや映画ではなく、生の舞台を見せてあげたいです!
長い歴史のあるこの冬の祭典。これに参加できることを、芝居屋「GURA」として、大変光栄に感じています。
足を引っ張らないように、そして、さすがは芝居屋「GURA」!と頼りにしてもらえるように、ラスト1週間がんばります! 
関係者の皆様、疲れがピークに達しつつありますが、子どもたちの笑顔を思い浮かべ、がんばりましょう!
[PR]
# by sibaiya-gura | 2006-01-27 23:04

ごあいさつ

昨年12月に設立しました!
劇団ではなく、“芝居屋”です。深い意味はありませんが、劇というよりも“芝居”という響きが好きだからです。演劇や人形劇、いろいろなジャンルはありますが、やっぱり舞台の上で創り上げられる“芝居”が大好きです。すきな芝居を、まずは自分たちが楽しみたい、そしてそれを伝えていきたい、という想いを込めて“芝居屋”と冠をつけました。

『GURA』はGRAZIEの略語です。イタリア語で「ありがとう」という意味です。(イタリア語に深い意味はありません…。)好きな芝居が、できる環境を作るのにも、周りの人の理解と協力が必要ですし、創り上げていく仲間、見にきてくれる観客のみなさま、“芝居”に関わるすべての人に感謝を込めて、『GURA』という看板を立てました。メンバーは二人からのスタートです! 

初仕事は、2月に札幌で開催される「人形劇フェスティバル冬の祭典」です。チームの一員として、精一杯、がんばっていきます!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!  
[PR]
# by sibaiya-gura | 2006-01-19 08:35